協力隊に合格してから訓練までにやるべき7つのこと

青年海外協力隊の合格発表がありました
もう2年前か~~としみじみ

合格した人向けに
当時を思い出して

してよかったこと
逆に
もっとこうしておけばよかったー

ということをまとめました。

後悔してること

専門性をもっと勉強しておくべきだった

私は資格も経験もなく
環境教育という職種に合格

技術補完研修はあるものの
やっぱりもっともっと引き出しは大切

環境のイベントに行くなり、
ワークショップのネタを調べるなり
本を読むなり


先輩にコンタクトとるなり
しておけばよかったなー

もちろん任地にいってみないと
仕事の内容はわからない

でも、自分の引き出しを増やすことはできる

働いていてそこまで時間がとれない!
というあなた。

せめて本だけでも購入しておこう

国際協力や専門性の本は
まだまだ電子書籍が少ない

ラオス来てからどうしても読みたくなって
郵送してもらうことも。

学校とか回る人は
ワークショップとかに参加するのもいいかも

E-learning以外に語学を勉強しておけばよかった

私はラオス派遣でラオ語

E-learningは取り組んだけど、
それではぜんぜん理解できず、
とっととテキスト買って勉強してればよかったなーと。

言語の仕組みとか
発音のしかたとか
テキストがわかりやすい

でもマイナー言語はテキスト代が高いし
どれ買えばいいかもわからなかったんですよね
それで購入を渋ってました

でも訓練所はいったらみんなテキスト読み込んでて
最初から理解度に差が、、、

訓練所でテキスト買ったら
分かりやすくて感動

退職日程をもう少し余裕をもてば良かった

私が退職したのは研修が始まる2日前
お金もほしかったし、
地元石川をはなれ
神奈川で働いていたので

関東を離れるのが寂しく
ぎりぎりまで働いていました

が、ちょっとぎりぎりすぎました笑

研修の準備、引っ越しの準備、
訓練の準備、ラオスに行く準備、、、
でも最後までしっかり働きたい。。。

忙しすぎた~~

退職時期はみんな悩むところ
でも余裕をもって
スケジュールを組むことを心からお勧めします

早めに退職して
別の資格をとったり
職種の専門性のためになる
アルバイトをしたり、
会社員じゃない時間を楽しんでいる人も

やっておいてよかったこと

早めにバイクのために自動車学校に通い始めた

書類をみるとまさかのバイク隊員

なので自動車学校を調べて申し込みました
合格時期が春休みだったので
予約がとりにくくて結局期限ぎりぎりに

すぐ申し込んでよかったーー
仕事終わって自動車学校通ってたので
仕事の都合でもどんどんずれました

バイク隊員の人はすぐ申し込もう!

早めに治療を開始した

歯医者、婦人科検診など
すぐに治療、検診に行きました

これも大事なので早め早めに
2年間何があるかわからないので
不安なことは検査した方がいいです

お世話になった人とたくさん過ごした

協力隊参加を伝えた後、
会社の先輩、同期、後輩
友人、恩師、
たくさんの人に会いに行きました

これは本当によかった
みんなお守りくれたり
アルバムくれたり

無事に帰ってこようって、
ラオス行くんだ―って
実感がわいて
私は幸せだなーって改めて思った

その他大事なこと

手続き系

雇用保険を受給するか、受給する場合は延長の手続き

ただし、帰国社会復帰手当がもらえません

どちらが得かは給料によって変わってくるので
派遣前訓練までにきちんと調べてきめておきましょう。

以上、合格から派遣までにすることでした

準備万端で派遣前訓練に望めますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

SAKKO

1990年石川県生まれ。 2012年3月に大学(言語文化学科)を卒業し、神奈川県で3年間医療関係会社で営業の仕事をしたのち、青年海外協力隊参加。 隊次:平成27年度2次隊 職種:環境教育  派遣国:ラオス