応募したいけど職種に迷っているあなたへ  資格のいらない3大職種を比べてみた

協力隊の春募集が始まっています。

協力隊には興味あるけど
自分には資格も経験もない
どの職種に応募していいのかわからない。

そんな人もいるかと思います
実際私もそうでした。

私は応募締め切りの3日前まで
どの職種が決められず、

そのせいで締め切り直前で
応募用紙を殴り書きするという
苦い思い出。笑

なので資格のいらない3大職種
コミュニティ開発、青少年活動、環境教育
職種の特徴をまとめてみました

前職は何?どんな人が受かってる?
実際どんな仕事?などなど

あくまで個人の考えです!

コミュニティ開発

イメージ

3つのなかで一番自由度が高い
そして人気が高い
協力隊の花形的職種
バイタリティと勢いがあふれているイメージ。

アフリカ隊員、
バイク隊員が多く、
The 協力隊
募集数も多い(毎回100件以上)

配属先

各地域の役所配属など
仕事内容はほんとーーに多様。

コミュニティ開発というだけあって
目的は収益向上、
地域活性化

フィールドワーク、巡回なんかも多い

具体的にどんな仕事??

一村一品系
農業系、
健康教育系
環境系
観光系

などほんとーにさまざま

要請内容が「村人の収益向上」など超ざっくりしていることも
その分一番自由度が高く、大変だけど
やりがいも。

まずは村のなかに入り込んで、
そこから住民のニーズや問題点をみつけて
何か立ち上げて、、、ってやってる人もたくさん。

仕事体系

バイク隊員、アフリカ隊員も多い
役所勤務がおおく、
まずはフィールドに出て
活動場所探しという隊員も。

求められる力

【コミュニティ開発に求められる”5C”】
◆Commitment(モノ・コト・ヒトに関わろうとする当事者意識)
◆Communication(意思疎通・意思伝達能力)
◆Comprehension (社会文化状況・人々の思い・社会課題などを理解する力)
◆Coordination (ヒトとヒト、ヒトと組織、ヒトと技術をつなぎ、調和を生み出す力)
◆Creation(新しいアイデア・企画・解決策を生み出す力)

JICAボランティア 仕事を探す

だそうです。うーん、ざっくり。

コミュ開隊員の前職

前職もいろいろ。
資格がいらないというところから
・元営業マンなどの会社員。
・国際協力を学んでた学生
・農業を学んでいた学生などいろいろ。

事前研修

・5日間の東京研修(全員参加)
・3週間くらいの地方研修(経験を考慮して一部の人)

帰国後は?

・就職、
・大学院(国際関連志望、主に開発学)
・起業したいというひとも。

青少年活動

イメージ

最も倍率が高い人気職
活動先は決まっている
内容に関しての自由度が高い
女性おおし

配属先

教育省
学校
NGO
などなど

活動場所

子供文化センター
学校
孤児院
少年鑑別所など

コミュニティ開発、環境教育とちがって
活動場所は決められているケースがほとんど

具体的にどんな仕事?

その名の通り青少年に関わる活動

究極な目的はただひとつ、「りっぱな大人」に
なれるよう、総合的な「生きる力」を支援することなのです。

JICAボランティア 仕事を探す

だそうです。

具体的には
スポーツ
音楽
工作
日本文化

求められる力

青少年を対象として活動してきた経験
また青少年に対して直接指導する場合は、
スポーツや美術、音楽、学習指導、健康管理など
さまざまな経験の「引き出し」を持っておくことが望まれます

JICAボランティア 仕事を探す

事前研修

特になし
ただし、事前課題あり

前職

塾講師、教師、学童スタッフ、
教育関係のひともいれば
新卒の人も。

新卒の場合、
教員免許がある、
楽器が何かできる、
絵が得意、
スポーツをやっていたなど
何かしら情操教育に関わる部分ができる人が多い

帰国後は??

教員免許を持っている人が多いので
教職を考えている人も

また就職希望だったり

環境教育

イメージ

難しそう
何やってんの?
専門的
とまわりから思われている
(そんなことはありません)

配属先

ごみ問題や環境教育に取り組む
学校、
NGO、
役所など

具体的な仕事内容

学校で環境教育をおこなったり、
ごみ回収システムの改善を行ったり
生ごみのコンポスト化を指導したり。
環境ビジネスを行っている人も

求められる力

コミュニケーション力、
課題発見力、
創意工夫力、
リーダーシップ、
企画や営業、
アートのスキル等
人生の中で培ってきたさまざまな力

JICAボランティア 仕事を探す

活かせる経験

・環境教育、教育分野での活動
・ゴミや衛生関連での活動
・企画・運営、営業、広報、資金調達
・リーダーシップやチームワークづくり
・ファシリテーション、コーディネーション
・HP、教材、広報ツールなどの制作
・音楽、絵画、演劇などの表現活動
・異文化交流活動
・各種ボランティア活動

JICAボランティア 仕事を探す

事前研修

北九州で5日間(全員参加)
東京で10日間(全員参加)

前職

環境系学部出身
廃棄物関連会社
私の時は合格者の半分くらいは
とくに関係ない人でした

帰国後の進路

大学院に進む人
民間に就職する人
(廃棄物系、環境系の会社につくひとも)

まとめ

興味をもったら、とりあえずググってみて
そして説明会にいってみよう

説明会情報

直接はなしをきくのが一番です。

詳しい職種に関してもこちらからみれます

JICAボランティア 仕事をさがす

環境教育に興味をもったらこちら
環境教育って何するの?と思ったあなたへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

SAKKO

1990年石川県生まれ。 2012年3月に大学(言語文化学科)を卒業し、神奈川県で3年間医療関係会社で営業の仕事をしたのち、青年海外協力隊参加。 隊次:平成27年度2次隊 職種:環境教育  派遣国:ラオス