招待客は○○〇人!ラオスウェディング

先日同僚の結婚式に参加してきました!
今日はラオスの結婚式について紹介します。

招待状はこんな感じ。かわいい!

ラオスは招待状一枚につき
二人まで参加可能。
同僚もみんな奥さん、旦那さんと来てました。

私はラオスにきて
10回くらい結婚式に参加しました。
なぜなら
かーなーりー幅広い人に
招待状をだすから。

たとえば招待された結婚式の例だと、
大家さんの親戚とか、、、
同任地隊員の職場の人の結婚式とか、、、笑

会ったこともなく、
正直招待状もらっても

だれ?って感じだけど、
とりあえず招待されたから参加する笑

先日参加したのは職場の同僚だったので
とっても楽しかったです!
当たり前ですが、知ってる人の結婚は嬉しい。

昼の部(結婚式)

ご祝儀はだいたい1300円くらい。
さきほどの招待状の中にお金を入れて、
当日ボックスにいれます。

ボックスには新郎新婦の名前

入口はこんな感じ

だいたい入り口は写真とお花

ラオスの結婚は婿養子文化
新婦の家で行います。

今回は見れなかったけど、
朝新郎が新婦の家にまで歩いて迎えにいくそう。

結婚後も新婦の家や地元に住むケースが多いそう。

そしてお嫁さんの家で
バーシーの儀式(ラオスの伝統儀式)
幸せをこめて
みんなで新郎新婦の手首にひもをまきます

まずは祈祷師の方が。


この伝統はラオスで一番すきかも。

このあとみんなで新郎新婦の手首に
巻きあいます。

そしてお互いに卵を食べさせあったり。


意味はわからないけど、
日本のケーキバイトを思い出す。

そのあとはみんなでごはん。

平日ですが仕事はそっちのけで笑
親戚や職場の人など集まります。

このごはんは親戚の人など女性たちが
家の裏で作っていました。。。
すごい!

お嫁さんもお酒注いだり、お皿下げたり、、、
もてなす側です。

とってもきれい!!

ここまでがお昼の部。

夜の部(披露宴みたいな)

昼間が式、夜が披露宴みたいなものかな

なんと!!
この日の招待客2000人!
すごい規模。
2000人がそれぞれパートナーを呼べるから、
最大4000人。

みんなでご飯を食べて
ビール飲んで
新郎新婦のダンスがあったり、、、

みんなでダンスしたり

これが結構楽しい。

ラオスの伝統衣装、伝統儀式の結婚式をみてると
その国独自の伝統っていいなーと思います。

日本の結婚式ってなんで大金払って
教会風の結婚式場がスタンダードなんだろ。。。

そして幸せそうな同僚。
他の同僚も夫婦で参加してたので
なんだか羨ましくなりました。。笑
まずは相手を探そう。。笑
職場の同僚たちと。

ちなみに

ラオスの結婚式とかいたけど
これはラオ族の結婚式。

ラオスには国が定めているだけで
49の民族がいて
(ほかの説によると60民族とも100以上とも!)

人口がもっとも多いのが
ラオ族。

民族ごとに伝統衣装、言語なども違います。
なので結婚式ももちろんぜんぜん違う。

少数民族はとっても興味深いので
また記事書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

SAKKO

1990年石川県生まれ。 2012年3月に大学(言語文化学科)を卒業し、神奈川県で3年間医療関係会社で営業の仕事をしたのち、青年海外協力隊参加。 隊次:平成27年度2次隊 職種:環境教育  派遣国:ラオス