インドネシア版UBER 配車アプリGO‐JEK使ってみた

配車アプリって知ってますか?

アプリを使って車を呼ぶことができるサービス。
登録すれば一般の人でもドライバーになれて
日本で有名なのがUBER


アメリカ発祥のUBERは
タクシーの仕事がなくなる!
ということで
アメリカで抗議デモが起きたことでも
話題になりました。

個人的には神奈川に住んでいたころも
タクシー使うことなんてほとんどないし、
帰国しても使わないだろうなーと
UBERにあまり興味はなかったのですが、、、

まさかのインドネシアで配車アプリを
使う機会がありました。笑

超素敵なサービスだったので
全力でおすすめです。

インドネシア配車アプリGO-JEKとは?

ジョグジャカルタのゲストハウスに泊まったときのこと。
空港までタクシーで行こうと思って
オーナーにお願いしました。

すると
「GO-JEKのほうがいいよ!」
と言われ、手配してくれました。

話を聞くと
配車アプリのよう。

こんなところでも配車アプリが広がっているなんて
衝撃でした。

インドネシアで急成長中のバイクタクシー予約システム

この記事によると
GO‐JEKインドネシア発祥のアプリらしいけど
なんとタクシーの半額以下!

インドネシアではバイクタクシー
(客がバイクの後ろに乗り、
二人乗りで目的地まで移動すること)
のことをOJEKと呼ぶらしく

GO‐JEKという名前は
GOとOJEKをかけた名前ですね。

宅配サービスや出前までやってるとのこと。
めっちゃ便利やなー

GO-JEKを実際に使ってみた感想

配車アプリ初体験だったけど
アジア旅行でめっちゃメリットあります。

現在地と目的地を入力すると
先に料金が決定するので
値引き交渉もいらないし
ぼったくられる心配もない。

GO-JEKは頼んだ時間
ぴったりにきてくれたし

車も清潔でした。

ただし、ドライバーの人は英語が全くできませんでした。

料金もあらかじめ決定しているので
とくに困らなかったのですが、

送迎頼むなら
ゲストハウスの人に頼んでもらうのほうが安心。

英語できる人とか選べるのかなーー。

ジョグジャカルタ空港の注意点

私は空港まででしたが、
空港のなかはいっちゃうと入場料かかるので
外でおろしてもらうのがおすすめ。

配車アプリは超便利。ラオスでもほしい。

ラオスでもトゥクトゥク
(ラオスで普及している三輪タクシー)版作れば
儲かるんじゃないかなー

ラオスのど田舎でもかなり高いスマホ所有率。
おっちゃん達も
LINE、FACEBOOKなんかのSNSも使いなしてるし。

もともとはバイクタクシーのおっちゃんの
勤務時間の7割が待ち時間
という意見から生まれた
GO-JEKのサービス。

ラオスもいつもトゥクトゥクのおっちゃんは
お客さん待ちで暇そうだし、
時間有効活用。

ラオス旅行だと
ど田舎いくとトゥクトゥクがつかまらなかったり、、、
移動手段が大変なんですよね。

空港タクシーは料金が高いし。。。

サービス作る側になるのもおもしろそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

SAKKO

1990年石川県生まれ。 2012年3月に大学(言語文化学科)を卒業し、神奈川県で3年間医療関係会社で営業の仕事をしたのち、青年海外協力隊参加。 隊次:平成27年度2次隊 職種:環境教育  派遣国:ラオス