ラオスから帰国して一年。日本での生活を振り返ってみる。

こんにちは!
さきこです。

もうすぐラオスから帰国して
一年が経ちます。
あっという間のような
ラオス生活が遠い昔のような、、、

人生初のフリーターを経験したし笑
いっぱい旅したし
新しいこと始めたし!

一年間を振り返ってみようと思います!

協力隊の帰国後って
何して過ごしてるんだろう、、、?

どんな感じ?

て思っている人の参考になれば幸いです!

スポンサードリンク

1、大好きな人たちに会いまくった

何してたかと言われたら
友達に会いまくりました。笑

帰国して一年経っても
あえていない子もいるけど、、、><

帰国してから
・前職の会社に遊びに行ったり
・班のメンバーとも会ったり
・大学の友達と会ったり
・地元の友達と会ったり
・全国の同期に会いに行ったり

とにかくいろんな人に会いました!

「え、もう帰ってきたん?笑」
「全然変わってないやん!笑」

て感じでした。笑
終わってみると
2年ってあっという間です。

2、旅しまくった

私の旅欲が爆発しました。笑
全然実家にいなくて
日本中を移動しておりました。笑

東京滞在(多分合わせて1ヶ月くらい)

大学の友達の家にお世話になって
だいぶ滞在しておりました。

協力隊関係の人や、前職の人、
友達はやっぱり関東に多いですね^^

広島、山口、福岡旅行

10月くらいかな?
広島では前職の同期と再会したり
訓練所10班メンバーで旅行したり。

2年経っても変わらず接してくれる同期と
同じ訓練を過ごした10班メンバーと。

再会できるのは本当に幸せでした。

そのあとは
山口県で大学の友達と再会!

大学の友達に会いに行きました。

山口県が個人的にめっちゃお気に入り。
素敵な場所がたくさんあった〜〜!!

さらに南下して福岡県へ。
大学の友達に会いに行きました

友達にいろんな相談に乗ってもらい、
刺激を受けまくる。

東京で帰国後研修に参加。

帰国後は任意で研修があります。
二年間を振り返られるし、
たくさんの人にフィードバックしてもらえるし
超おすすめです!

福岡、佐賀、長崎旅行

帰国してから2回目の九州へ。笑

福岡では
・大学の友達や仕事を教えてくださっていた方とご飯
・このブログから連絡くださっていた
 新ラオス隊員の方とご飯!!
・佐賀旅行でラオス隊員と再会
・長崎でラオス隊員と再会

どちらも仲良くしてもらっていたラオス隊員と再会^^

九州めっちゃ好き!
でも日本全国に会いたいって思う人がいて
幸せだな〜〜って思います。

沖縄旅行

二週間くらい沖縄にいました。
時間を贅沢に使って最高でした〜〜><

那覇ではラオスメンバーに再会し
そのまま仲良しのラオス隊員と慶良間諸島へ!!

座間味島と阿嘉島ってとこ。

離島でのんびりしたいなら本当にオススメ!!
那覇からフェリーでいけます。
那覇から日帰りで来る人もいるけど
絶対泊まっていった方がいいです〜〜

気のおけない友達とまったり自由に旅できたので
最高でした^^

3、サイト作る仕事してた

旅しまくっていたので
よくそんなお金あるね〜〜とか言われましたが、
しばらくはサイトを作ったり
記事を書く仕事をしていました、

沖縄でも毎日書いてた!!

こっちのスキルももっと身に付けたいな〜

4、ラオスや青年海外協力隊の経験を話してた

帰国するとJICAの方やそれ以外からも
お声をかけていただき、
いろんなところで経験を話す機会をいただきました。
(本当に有難い、、、)

JICAから声をかけられて
学校とかで話すことを
出前講座って呼びます

私が体験談を話したイベントはこんな感じ。

・地域の国際関係のお祭り
・出前講座:(県内の中学、高校で授業のコマで経験を話すこと)
・留守家族懇談会
・中小企業向けセミナー
・JICA北陸でのイベント。
・JAPANTENTでのパネリスト

来年はなんと金沢大学で話してきます!

私は人前が本当に苦手なので
いつも3日前くらいからそわそわします。。。
(最近やっと慣れてきた。笑)

お話をする当日はご飯食べられません。笑

でも元々教育分野に興味があったので
教員免許も持っていなくて
指導経験もほとんどなく

なんなら高校時代落ちこぼれだった私が
学校で生徒を前に話す日が来るなんて!!
人生何があるかわかりません。笑

でも生徒の人生の選択肢や世界がひろがる
きっかけになったら嬉しいな
、と思います。

4、JICA北陸で働き出した

9月に帰国してからフリーター生活をして
6月からJICA北陸で働き始めました!

色々考えて、、、というところはまだ別記事で。

ここに書いていいかわからないので
JICAで働くてどんな感じ

と気になる人、お問い合わせからどうぞ!!笑

まだ働いて3ヶ月ですが、わかる範囲でお答えします!

私は国内協力員という身分で
仕事内容は
・北陸から出発するボランティアとのやりとり
・協力隊の広報
・北陸でのイベント運営

という感じです。
任期は一年で更新したら
最長2年まで。

なので1年間は金沢に住むと考えられます!

5、シェアハウスに住み出した

そしてずっと住んでみたかった
シェアハウスに住み始めました!

金沢にも一度住んでみたかったし
シェアハウスも住んでみたかった

今のところメンバー、大家さんにも恵まれて
大満足です。
(もちろんいいことばかりではないけど、、、
どこにいてもそうだよね。)

素敵なメンバー7人と共同生活中。

シェアハウス生活についてもブログで書いて行きたいな〜〜!

最後:これから

帰国して一年で
10年ぶりに石川に帰ってきた私ですが
日に日に石川が好きになっていっています。

金沢も、加賀も、能登も。

ラオスに住んで思ったけど
やっぱりローカルが素敵で面白い。

まだ1年〜2年は金沢に住む予定です。
そこから先は未定。

もっとローカルな場所にも住んでみたい。

途上国に住んで活動する!
っていう私の人生の中での目標をひとつ達成して
人生一区切りって感じでした。
←占い師さんにも言われたw

でも私がラオスに行った理由は

昔の私みたいに迷っている人が
海外にいくお手伝いがしたいということ

それはもう大学生の頃から変わってなくて
ラオスから帰ってきても変わりません。

なので個人的には無事帰国できて
やっとやりたいことへの
スタート地点になった気分でした。

まだまだやりたいことはたくさんあるので
目の前のことを一つずつこなして行きたいと思います〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

SAKKO

1990年石川県生まれ。 2012年3月に大学(言語文化学科)を卒業し、神奈川県で3年間医療関係会社で営業の仕事をしたのち、青年海外協力隊参加。 隊次:平成27年度2次隊 職種:環境教育  派遣国:ラオス