女一人旅体験記・インドネシアロンボク島情報 【宿】【お金】【観光】

先週まで任国外旅行に行ってきました。

任国外旅行とは?
年間○○日まで。任国外旅行制度
協力隊なら絶対いくべき。任国外旅行をおすすめする4つの理由

今回はこんな日程
クアラルンプール一泊
インドネシア・ロンボク島・ギリ島8泊
ジョグジャカルタ一泊(ボロブドゥール)
クアラルンプール一泊

どこもとっても素敵だったので紹介します。
この記事では
インドネシア・ロンボク島について

ロンボク島ってどこ?
何ができるの?
女一人でも楽しめる?
交通は?

旅行記をまとめました。

ロンボク島ってどこ??

インドネシアといえば
日本人にはバリ島が有名ですよね。
ロンボク島はバリの東隣

第二のバリ島と呼ばれていて開発もすすんでいますが、
まだまだ素朴な雰囲気が残っているところ。
(私はバリ行ったことないけど笑)

バリの隣なのに
バリはヒンドゥー教、
ロンボク島はイスラム教だったり
宗教も違えば生態系もまったく異なるそう

なんでロンボク島にきたの?

私の今回の目的は
きれいな海でダイビングがしたい!
海辺でのんびり読書がしたい!

でした

ロンボク島で活動していた女性の
ブログをずっと読んでいて。
名前だけは知っていたロンボク島。

そこで調べると
バリ島よりも手つかずの自然
透明度の高いビーチなど

いろいろ分かりました。
ダイビングするならきれいな海がいい!!

あとは一人旅だったので、
バリで日本人の集団とかに会うと
寂しくなりそうで。笑
日本人少ないかなって思って。笑

そしてクアラルンプールから直行便が
エアアジアででているのも魅力!

ラオス→クアラルンプールは
エアアジアのセールでなんと
片道2500円でした!
LCC最高。

日本からバリやクアラルンプールの
LCCもでてるから、
時期を選べばかなり安くこれるはず。

ロンボク島へのアクセス

日本からだと
クアラルンプールもしくは
シンガポール経由

インドネシア国内線だと
ジャカルタやバリからの便があります

バリ島からフェリーでも来れて
バリ島のパダンバイ港からロンボク島まで
5~6時間

空港から市内までのアクセス

エアポートタクシーだと
200,000ルピア(1700円くらい)

ローカルバスだとマタラムやスンギギまで
35,000~50,000ルピアくらい
(300円~430円くらい)

ロンボク島内の交通事情

タクシーが楽で快適でした
ただしいろんな種類があるので注意
水色のタクシーがメーター制で安心

ローカルバスやチドモ(馬車)もあります

両替

空港はレートが悪くて
BMCという名前の両替所がレートが良いとのこと

私はタクシーの運転手にお願いして、
宿に行く途中によってもらいました。

泊まったところ

Ressa Homestay
口コミみて決定。

私が泊まった部屋は
クーラー付き、水シャワーで
20万ルピア(1,700円くらい)

扇風機の部屋、
ホットシャワーの部屋もあります。

日本人の奥さんがいるので安心
旦那さんも日本語が話せます。

一人だったし初インドネシアだったけど
安心して過ごせました

部屋も清潔!

朝ごはんもついています。

そして日本語でいろいろたくさん聞けて、

現地のローカル食堂教えてもらったり、
お休みの日のご家族のお出かけに
ご一緒させてもらったり
ぼったくりにあったとき
抗議してお金を返金してもらったり

とってもお世話になりました。

この宿からメインエリアの
スンギギビーチまでは車で10分くらい
タクシーでも数百円、
バス使えばもっと安く行けます。

まわりにはローカル食堂もあって、
スーパーもあるし便利。
はじめてのロンボク旅行にはおすすめ!
一人旅でも楽しめると思います。

私がとまっているときは日本人だと
インドネシア駐在員の方
夫婦で旅してる人とか、、、

欧米人もけっこう泊まっていました

ロンボク島って何があるの?

ダイビング、サーフィンなどのマリンスポーツ
登山なんかもできます。

今回私が行ったところを紹介します。

西ヌサ・トゥンガ国立博物館

ラオスと比べてとても綺麗に整備されていました。
(感動)

南部タンジュアンビーチ

インドネシアのベストビーチに選ばれたこともあるという
このビーチ

めっちゃ透明が高い。

丘の上から見下ろせます。

首都マタラムから車で一時間半くらい

ゲストハウスのご家族がおでかけにいくというので
誘っていただきました。

ビーチそばの道には欧米人もいましたが、
休日を楽しむ地元の子供たちも。

周りもローカルなレストランが多くて
めっちゃよかったーーー

モスク

かなりの数のモスクがあるのですが
私が行ったのは
Islamic Center Mosque

マタラムの中心にあります

夜に少し寄っただけですが
ライトアップされていて本当にきれい。

ラオスは仏教国なのでとても新鮮でした。

昼間に来て中も見学すればよかった!

ショッピングセンター

めちゃきれい。。。
衝撃。笑

普通に日本でも売ってそう
映画館もある。
スタバがおしゃれ。

日本から旅行へ行ったとして
買い物が楽しめるかというと微妙ですが
私みたいに途上国のド田舎隊員だったら
感動レベルです

あーラオスにもあったらなあ。。。

そのほか

私は行ってませんが笑
メインのビーチはスンギギビーチ

レストランやお店もあって
一番にぎやかなエリア。

ビーチ沿いにホテルがならびます

それ以外にも
トレッキング出来たり
滝があったり
ササク人の村を観光できたり
南部はサーファーにも人気みたい。

そしてロンボク島は
ギリ島にも日帰りで行けます。
ギリ島に関してはまた別の記事で

ロンボクおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

SAKKO

1990年石川県生まれ。 2012年3月に大学(言語文化学科)を卒業し、神奈川県で3年間医療関係会社で営業の仕事をしたのち、青年海外協力隊参加。 隊次:平成27年度2次隊 職種:環境教育  派遣国:ラオス