2次試験 面接前日不安になったら確認したい3つのこと

面接、緊張しますよね。

これに受かれば協力隊になれるんだ。。。!
落ちたらまた受けるとしても、半年後か。。。

なんて期待と不安がぐるぐる
就活生に戻った気分だったな~

私は本番に強いタイプではなくて
テストとかプレゼンの日はお腹痛くなるタイプ笑

なので前日からすごーーく緊張

前日にやっておいた方がよいことを紹介

自分が書いた書類(履歴書)確認

面接で聞かれることは基本的に
書類に沿ったこと

・なぜこの職種に応募したのか
・自分に何ができるか
 今までの経験をどう活かせるか
・なぜ希望した国にいきたいのか

など、自分の言葉で伝えられるように

%e7%84%a1%e9%a1%8c

そんなたいした経験してきてないよーー
と思っても大丈夫

なぜなら書類選考通過しているから
自信をもってこれまでしてきたことを話そう

会社員の人は退職かどうか
家族や会社の人に応募していることを伝えているか
とかもけっこうJICA的に重要なので必ず聞かれます

 服装

スーツが8割くらいでした
が、私服の人もいました。

決まりはないですが
迷ったらスーツでいけば無難

そんなにがちがちな恰好じゃなくて大丈夫

 

 そのほか書類の準備は大丈夫か確認

当日書かなければいけない書類がいくつかあります

・バイク隊員でもいいか
・協力隊派遣の可能時期

受かりたいから、つい全部にオッケーだしがち
でも派遣時期などは退職時期にも関わってくるし
バイク隊員も免許取得に時間もお金もかかる

(まあコミュニティ開発はほぼバイク隊員ですが、、)

しっかり考えておこう

まとめ

面接不安ですよね、、、
でもそんなに変わったことは私は聞かれなかったし
面接官も優しかったです

コミュニティ開発なんかは
圧迫面接の人もいるけど

当日は15分の面接が2回あるだけで一日拘束
なので空き時間がかなりあります

そこで履歴書なんかも見直せるし
隣の人と仲良くもなれます
緊張したら隣の人に話しかけよう!

不安なのはみんな一緒って分かります

リラックスして望めますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

SAKKO

1990年石川県生まれ。 2012年3月に大学(言語文化学科)を卒業し、神奈川県で3年間医療関係会社で営業の仕事をしたのち、青年海外協力隊参加。 隊次:平成27年度2次隊 職種:環境教育  派遣国:ラオス