日本じゃありえない。ラオス人の○○な習慣

ラオスに実際すんでみてわかった
ラオ人の習慣5つお伝えします

1.時間を守らない

あるあるですね

どの国の協力隊に聞いてもほぼ一緒なので
日本がおかしいんじゃないかと最近思い始めています。

8時に出勤といわれ
8時に職場に行ったら鍵が開いていない、、、

もう慣れましたがラオスにきたばかりのころは
本当に衝撃的だった~

私は職場の部屋の鍵をもっていないので
同じ同僚が来るまで部屋の前でまつ。。。。

そして通りすがりの他の部署の同僚に笑われる。。。
(部屋が部署ごとに分かれてる)
最近は少し遅れていくようになりました

あと大雨だと人はこない。
雨が小降りになってから出勤

2.バイクノーヘル二人乗りは当たり前

ノ‐ヘルもほかの国でもあるあるですね
中学生からバイクに乗ってます

多いと4人乗り!
お父さんお母さん子供二人!

車を持ってないから仕方ないと
思ってしまう時もありますが
もし事故が起こったら、、、
考えるだけでぞっとします。

現に交通事故も多い

そしてなんと傘さし!
カッパ着ようよ、、、
危ないよ、、、

晴れてても傘です。日よけで。
ちなみにUVカットじゃないですよ、
普通の雨傘笑

なんで風であおられないんだろーって不思議。

でもラオ人は身体能力がとっても高いので
バランス感覚もすごい

私はとろとろバイク運転してるので
(わたしは巡回も仕事なのでバイクが支給されています)
いつも笑われておいてかれます

3.ケータイの番号がよく変わる

よく番号教えて~といわれて交換しますが、
いざかけるともう使われていなくて繋がらなかったり、、、

知らない番号からかかってきたと思ったら
友達だったり、、、

なんでかよくわからないけどみんな番号しょっちゅう変わるし
一人で何個も番号を持っている

しょっちゅう変えて不便じゃないのかなあ。。。
なぞ!

4.お金の話題が多い

日本ではお金の話ってなかなかし辛いですよね
例えば給料の話、持ち物の話、、、

ラオス人は初対面でもなんでも聞いてきます笑
特に給料の話

「名前は?」
「韓国人か?」
「給料はいくらだ?」

質問3つ目でそれかい笑

持ち物なんかもいちいちいくらだ?って聞かれます
日本じゃありえない!

最初はいやだったけど今は逆にこっちも
ラオス人のお金事情聞いちゃいます

ちなみに私の職場、サヤブリ県天然資源環境局の職員の給料は
190ドル/月(男性、20代後半)

日本人はお金持ちって言われても仕方ないですね

1位:ビールに氷

これが一番びっくりしました。
ラオスはビアラオが主流です。

というか私の任地は田舎なので
お店にあるのはほぼビアラオ
たまーにハイネケン。高い

日本みたいに冷えたジョッキもないし、
基本出てくるビンは冷えてません。

しかもラオスは室内のクーラーがきいたレストランなんて
ほとんどないので、暑い

なので冷たいビール飲むためには氷が必須

私はもともとビールは飲めなかったので
氷で薄まっているビアラオは飲みやすくて好きだけど

ラオスきた当時は驚きの連続でしたが、

最近はもう当たり前。
慣れって恐ろしい。

以上、びっくりした習慣でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

SAKKO

1990年石川県生まれ。 2012年3月に大学(言語文化学科)を卒業し、神奈川県で3年間医療関係会社で営業の仕事をしたのち、青年海外協力隊参加。 隊次:平成27年度2次隊 職種:環境教育  派遣国:ラオス